ピアノの引越しのコツ

ピアノの引越しのコツですが、以下のようになります。

 

@ピアノ運送専門の業者に依頼する、
Aピアノ設置場所の確認、
Bインシュレーターの用意(引越し業者が用意します。)

 

大事なのが@。

 

ピアノの運送は特殊です。

 

普通の荷物のように扱うと、傷ついたり、音が悪くなる可能性があります。

 

普通、引越し業者に頼めば、別途ピアノ専門部門あるいは、提携会社で行なってくれます。

 

ただし、ピアノだけ引越しするのであれば、専門業者に頼んだほうがいいです。

 

Aの設置場所ですが、引越しの時に、先に出して、先に入れるのがピアノ。

 

なので、引越し先の間取りでどこにピアノを置くか、が極めて大事なことになるのです。

 

事前に間取り(コピー)図を渡して、ピアノの設置場所を教えておくとよいでしょう。

 

Bのインシュレーターですが、これは、重いピアノを運ぶ際に、フローリングなどを傷つけないようにする装置で、ピアノを滑らせたり、音漏れ・共振も防止できます♪